上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもっす!どもっす!

スマイルです☆


明日は定休日。




さてさて

昨日はオイラのお店に勤めて6年目になる
か~クンと

「カットって大事だよねぇ~」



という話から

熱くなっちゃった(爆)





6年前のか~クンは

ずっと永遠と


セイムレイヤー




をカットしてトレーニングしてました。



セイムレイヤーとは
すべて同じ長さに切る




というスタイル!



簡単に言えば坊主がそのまま伸びたスタイル(爆)



なぜ専門卒して
入社したばかりのか~クンに
永遠とやらせていたかとは




このスタイル深いんですよ!




まずは

頭の骨格を意識する!


頭皮に対して垂直に引き出す!


これがなかなかできないんですよ。


垂直に引き出しているつもり!


そこで昨日か~クンに


クラウン部分をワンパネルだけ切ってみな!




といって切らせてみました。





すると





見事に







長さが






違う!








オイラは喜んでいました(爆)





垂直に引き出しているつもり!なんですね(汗)





か~クンもビックリしていました。。。





でも6年前に何度もトレーニングしてたので

すぐに理解してくれました




髪は垂直に引き出してカットしても

重力によって落ちてきますので

それによって

髪が重なり

シルエット(プロファイルライン)

ができる




すべて同じ長さにカットしているので


生え際の形が


そのまま



アウトライン


になるわけですよ。




スタイルをデザインするのに

重要な要素が

みっちり詰まっているのが




セイムレイヤー




カット姿勢
シェイプの仕方
骨格の理解
頭のポイント(丸みが強い所・弱い所)
パネルの取り方・引き出し方




これをしっかり理解していないと

どんなスタイルも作れない!






オイラが1年生の時は


ワンレングス



というスタイルから始めましたが・・・




ワンレングスとは


まっすぐ切る!




というトレーニング!




確かにまっすぐ切れなければ
いろんなデザイン作れないんだけど・・・



やっぱりセイムレイヤーが大事!




デザインってさぁ



どんだけ長さを切るかじゃなく



どんだけ長さを残すか!



が重要だと考えています。


彫刻だって
丸太の木を全部削っちゃったら何も残らないでしょ。


カットもそう。
全部切ったら
一休さんになるでしょ



それではデザインにならないよね。




どんだけ長さを残すか!

骨格を理解し頭皮に対して
垂直に引き出せなければ

どんだけ長さを残したいか
というカットもできないわけですよ
(オーバーダイレクション)


それに垂直に引き出せなければ
上げたり下げたりと
出来るわけがない




だから


セイムレイヤーが重要




デザインする中で最も重要なのがカット



これには毛量調整(セニング
という技術も
大切です。


ただセニングシザーで髪の量を減らすだけでは




いかんのですは(爆)




全てに意味があって

やるのが技術



毛束の両サイドを削ってあげれば
左右の動きと毛束感が出る

毛束の下側だけを削ると
毛束に浮力が生まれ毛束感と丸みが出る



その逆もあるし
上げるときりがない!



そんでけカットって大事ってこと!





そのカット(素材)に


味付け



するのが


パーマだったり
カラーだったり
縮毛矯正だったりとなるわけです



だからカットが重要!




料理だって
旨い肉は旨いでしょ(爆)



塩コショウの加減間違えたって・・・・・(爆) ???





この辺で止めときます(汗)





へばっ!



ブログランキング参加しています(汗)

最後にポチっとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村



ありがとうございます☆




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smileofhair.blog.fc2.com/tb.php/73-5c780337
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。